例えばあなたも
こんな悩みはありませんか?


・食べ始めると止まらない
・適度な食事の量がわからない
・一時的に我慢できても続かない
・嘔吐が癖になっている
・家族へ悩みを相談できない
・苦しくなるまで食べてしまう
・過食に支えられている
・自分に自信がない
・パンやお菓子を過食する
・食べ終わりがうまくいかない
・生理が止まった
・人との食事が苦痛に感じる
・過食が生きがいになっている

過食の克服には原因を
特定する事が最優先です

直接的な原因とは

・栄養不足
・過食の習慣化
・グルテン依存
・作業興奮
・ストレス
・慢性疲労
・自律神経の乱れ
・女性ホルモンの乱れ

 などがあります。

間接的な原因とは

・0か100かの極端な性格
・完璧主義
・自分に自信がない
・意思決定が不得意
・物事に過剰な不安を感じる
・甘える事が出来ない
・気分の浮き沈みが激しい
・成長課題の獲得不足

 などがあります。

 

 

はじめに

過食症とは
食べる事への依存です

”依存症とは
ある種の快感や高揚感を伴う行為を
繰り返し行った結果、

それらの刺激を求める耐えがたい欲求が生じ
その刺激がないと不快な精神的・身体的症状を生じる
精神的・身体的・行動的状態のことである

依存症では、
依存性物質の使用と快情動の体験が
繰り返されることで、
依存性物質の使用が強化される。”
-Wikipedia依存症より引用-

過食(食べる事への依存)とは

食べる行為自体への
依存だけでは無く

グルテンや砂糖
カフェインや氷など
特定の食品への依存も含みます

過食行為が習慣化されると、
脳は「食欲を満たす」行為で
バランスを保つ為、

過食行為は辛い反面
支えられている部分もあると
感じてしまいます

もしかしたら、あなたは
大丈夫と言ってもらいたいし、
甘えたいし、理解してもらいたい

少しの事でも褒めてほしいし、
否定せず、受け入れてもらいたい

そう思っているのでは無いでしょうか

残念ながら
過食克服に特効薬はありません

一度覚えた快感は
忘れる事が大変に難しい為

”一生我慢し続ける事が必要です”

ショックな事があった日
一生懸命頑張った日
思い通りにならなかった日
彼氏とお別れした日
予定が何も無い日

あなたは
”過食を我慢し続けられますか?”

”過食克服にはルールがあります”

あなたの考え方のクセや生活習慣
小さな頃に獲得出来なかった発達課題など

あなたの特性に合わせてルールを学び
ムリの無い克服方法を一緒に見つけましょう

はじめにバウムテストと
LINEのカウンセリングで
あなたの事を教えて下さい。
※バウムテストとは?
上手く表現出来ない内面や
深層心理を具体化する「心理検査」です。

過食行為の直接的な原因と
間接的な原因に対して目標を設定し
(A)目標設定
(B)未達成=過食衝動の外的要因の把握
(C)達成=小さな成功体験の積み重ねを繰り返し
正常な自己肯定感を取りもどしながら
過食衝動のコントロールを身につけていきます


食生活・運動・自己肯定感
(9種類の心理学テキスト)を使い
食欲を我慢するのでは無く
コントロール出来る状態を作ります
詳しい症状をお伺いする為
LINEでカウンセリングをお願いしています
初めは皆さん緊張されますが
どうかリラックスして質問にお答えください

私の場合は
過度なダイエットが原因
過食症になりました

結婚と、出産を経験し
一時は食欲が落ち着いていました

子育てのストレスが原因で
家にあるお菓子を全部食べ切ったり
アイスを何個も過食するかわりに
三食を控え体重をキープしていました

普通の人が満足する量がわからず
育児をほったらかしたまま
食べる事を優先した事もありました

子供に優しく出来ない罪悪感なのか
主人にも過食の事は内緒にし
幼い娘と2人きりの部屋で
頭が真っ白になる事もありました

​コーチングに関しては
はじめのお電話でのカウンセリングが
とても緊張した事を覚えたいます

遅い時間も相談にのっていただいたり
日々小さな目標を達成する事で
過食のない日々が増えていきました

今過去を振り返ると
あの状態のまま育児を続けていれば
子供にも影響していたと思います

「毎日少しでも前に進め
気づけば世界が変わっている​」

この言葉はわたしの宝物です
本当に有難う御座いました


痩せることに意味を感じられなくなり

胃に食べ物をどんどん詰め込む

でも痩せていれば
誰かに認められる期待も有り
過食してから怖くて吐く

セルフケアではまったく改善せず
自宅で克服できると聞き申し込みました

はじめに先生から
「満腹感はありますか?」と聞かれ
「満腹感はもうわかりません」
答えた事を覚えています

先生にとって
わたしはとてもめんどくさい
お客さんだったと思います

何度も諦めようとしたし
ワガママも八つ当たりもしました

でも
先生はちょっとウザいくらいに

毎日わたしを心配してくれました

多分わたしは先生と出会わなければ
これからも過食嘔吐を繰り返していました

今でも痩せて綺麗になりたいとは思うし
パンもお菓子も甘いものも大好きです

でも
自分を傷つける
食べ方だけは
絶対にしないようになりました

過食と拒食を繰り返して16年
体重の増減を繰り返していました

ストレスが溜まると食べてしまい
止めたくても止められない

毎日消えてしまいたいと考え
旦那にも相談できずに苦しんでいた時
SNSで先生をご紹介いただきました

・ごちそうさまが出来るようになった事
・旦那に病気の事を打ち明けられた事
息子と向き合える余裕が出来た事
・ストレスを感じても過食しなくなった事

先生はいつも
「全てあなたが頑張った結果」
そうおっしゃってくださいますが

先生のサポート無しで
1人で克服する事はできませんでした

”過食症の治し方は自転車の乗り方と一緒”
”一度覚えれば忘れない”

先生の言葉の意味が今ならわかります

テキスト&全額返金は
安心して克服してほしいから”

比較 期間 価格 保証
A社 7日 35,000円 なし
B社 15日 70,000円 なし
C社 30日 98,000円 なし
協会 30日 55,000円 あり

※改善が見られない場合受講料を全額返金致します
※改善が見られない場合受講料を全額返金致します