【続】摂食障害。気が付いたら、大人になってた自分

前の何倍もお腹に入ってます。量的には「おやつ」程度かもしれません。
もともと食が細かったんで、アチキには普通。摂食障害で得たもの…何もありません。大切なもの、時間だったり、人だったり 失っただけで…
そして、たくさんの人を傷付けたとも思います。
今は。なりたくなかった大人になり、骨が太いオカマいじりも どーでもいい事になり。
もっと前にどーでもいい事になってたのに、向き合えなかった自分の腰抜けクソ野郎具合に腹が立ちます…
んで。二度とそこには逃げない。

摂食障害。過食症。過食嘔吐…苦しむ人へ
赤ちゃんのままの人は居ない。少しずつ成長し、変わって行く貴方が自然です。自分が大事にしてる物。この世に一つしかないのに、欠けてしまったから?捨てますか?嫌いになりますか?
大好きな誰か。大怪我をして大きな傷が出来たら?離れますか?嫌いになれますか?
人も空も昨日と同じでは無く、変わって行くから心地よい。毎日雲が同じ場所…不気味です
どうして今の自分になったのか?そこに病み続ける価値があるのですか?
貴方にとって、何を失っても手離したくない価値があるモノですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です