過食症克服の鍵は運動にあり!

あなたは、普段どのくらい運動をしていますか?

毎週、金曜日に友人らとフットサルをする、テニスをするなど定期的に体を動かしている人もいるかと思います。

今回は、健康維持に欠かせない「運動」の驚くべき効果について紹介します。

過食症の克服には週3回の有酸素運動が理想

ジョギングやランニングなど、夏から運動を始めたという人もいるかもしれません。

ダイエット目的で始めた人、運動不足を解消するために始めた人など様々だと思いますが、健康維持を目的とした場合、週3回で1回30分程度の有酸素運動が理想です。

有酸素運動は、あくまでも強度の低い運動なので筋トレのような激しい運動は必要なく、運動しながら軽く会話できる程度の強度でOKです。

どの有酸素運動がベストかは個人によって異なるので、興味のあるものから始めてみてください。

代表的なものとして、ジョギングやサイクリング、水泳などがあります。あとは、最近だとヨガなども人気です。

ここからは、有酸素運動の驚くべき効果について解説します。

運動が過食克服に良い理由1:ダイエット効果

真っ先に思い浮かぶであろうダイエット効果。

有酸素運動では開始してから10分ほどで脂肪分解が始まり、一般的に脂肪燃焼には20分以上の必要と言われています。

ただ、10分運動して10分休憩したとしても脂肪の分解はリセットされないので、10分運動、10分休憩、10分運動でも20分の有酸素運動としての効果があります。

最初からいきなり20分以上やろうとしても続かないかもしれないので、休憩を挟みながらやるのもいいと思います。

運動が過食克服に良い理由2:骨の強化

年を取ると体力が低下するだけじゃなく骨なども弱くなります。

骨は何も骨折だけじゃなく、悩む女性が多い「老け顔」の原因になっていることもあります。

肌のたるみやシワはコラーゲンの減少など肌の老化が考えられますが、実は頭蓋骨の老化も関係していることがわかっています。

いつまでも健康で若くいるためには骨の強化も欠かせません。

運動が過食克服に良い理由3:ストレス軽減

有酸素運動ではコルチゾールという物質が分泌されストレスホルモンを分解し、エルドルフィンという物質も分泌されるので脳が活性化します。

また、運動後は副交感神経が活発になるので精神的に落ち着き、ポジティブな気持ちになります。

そのため、「今日何だか疲れたな…」と思ったら、家でゴロゴロするより運動した方がスッキリすることがあります。

今回紹介した他にも有酸素運動にはたくさんの健康効果があり、定期的な運動によって精神状態を安定させストレスによって起こる過食の抑制につながります。

運動が過食症克服に効果的な理由まとめ

ポイントは120%の運動ではなく、
70%の運動を習慣化させる事です。
ぜひあなたも今日から有酸素運動を始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です