過食による肥満の影響について

肥満の人が最近日本でも増えていますが、肥満は様々な健康障害を引き起こす言われています。

過食症と肥満のリスク1

様々な健康被害が起こる

肥満とは、標準体型と比較すると体重が多い、または体脂肪率が著しく高くなっていることをいいます。

身長と体重から算出できる肥満を知る指標になるのは、BMIという数字です。

もしもBMIを出した時に25以上になったなら、健康を阻害する恐れがあるため、肥満症を治療することが必要になってきます。

肥満が原因で起こる健康障害にはどのようなものがあるのでしょうか。

肥満になり体が大きくなると毛細血管もその分長く伸びます。その結果毛細血管に血液を循環させる為に、心臓はより高出力で血液を送り出さねばならなくなります。

肥満の場合は心臓病の脂肪率が普通の人の1.5倍の割合で高くなるほど、心臓病という健康障害は深刻です。

肥満の人が歩くときには膝に体重の2~3倍の負荷がかかります。肥満が原因で変形性膝関節症などの健康障害が起こる可能性もあり。膝だけでなく、腰を痛める人も少なくありません。

肥満による健康障害の一つに、睡眠時無呼吸症候群があります。全身に脂肪がつくため気道も狭くなり、寝ている間の呼吸が止まってしまうのです。

他にも高血糖、高血圧、高脂血症、過食症の発症など様々な生活習慣病のリスクもあります。

肥満は女性の場合婦人科の健康障害が出る場合があり、子宮のがんや妊娠困難、生理不順など、卵巣に関係する様々な問題が肥満の原因で起きることがあります。

肥満が原因で起こる健康障害はたくさんあるので要注意です。

過食症と肥満のリスク2

健康的な生活習慣を意識する

肥満はさまざまな健康障害を引き起こす要因となるものです。

病気になりにくい身体になる為にも肥満対策は大事です。肥満にならない体質になるためには、どのような工夫が必要でしょうか。

毎日の食習慣は、肥満体型に大きく影響しています。健康的な食事を心がけるごとが、肥満体型から標準体型になる為には欠かせないこといえます。

肥満の人の多くは食生活が乱れていたり、太りやすい食べ方をしているといいます。

朝の食事を規則正しく、適量摂取する事を心がけることで、1日のカロリー摂取量が安定します。

タ食後は身体を動かすことがあまりないので中性脂肪が溜まりやすい状態となるのです。

朝忙しくて時間が無いという人でも健康的に肥満を解消する為には、バナナやヨーグルトだけでも摂取する事で過食症の発症も予防する事が出来ます。

朝食に添えるドリンクは、カテキン入りのお茶が適しています。就寝3時間前からはものを食べないことも重要になります。

眠っている間に体脂肪が増加しないよう、寝る前に甘い物を食べないようにしてください。

ダイエット向きの身体になる為にも、代謝アップは重要な点です。通勤時に1つ手前の駅で降りて歩く、テレビを観ながらストレッチをするなどの簡単な運動も良いでしょう。

肥満体型の改善の為には、イライラを溜めすぎないようにしましょう。ストレスを強く感じると食事を増やして精神を安定させようとしてしまいます。

心身ともにリラックスするように心がけることで健康的に肥満を解消することにつながるでしょう。

過食症と肥満のリスク3

睡眠時間の確保で肥満回避

肥満は健康に影響を及ぽすものですが、肥満を防ぐ為には十分な睡眠が必要であることが分かってきました。

一日の睡眠時間が四時間以下の人と、七時間~九時間の人は、後者の方が肥満になりにくいのです。

ではなぜ睡眠不足は肥満になりやすいのでしょうか。

夜更かしをしていれば、何かを食べたいという気持ちを長い時間にわたって抱えることになりますから、過食症のリスクも比例して増えます。

人の身体にはレブチンという食欲抑制ホルモンがあります。主に脳の視床下部の満腹中枢に働いてお腹いっぱいという感覚を起こさせると言われています。

反対にグレリンは胃から生産される物質で食欲を亢進する働きがあるものです。

十分な睡眠時間がとれない生活をしていると、グレリンが増加し、レプチンが減少して、それだけ食欲が強くなります。

血中グレリン量と、血中しレプチン量を比較したところ、睡眠時間が長い人と短い人と間には、はっきりとした違いがあったといいます。

健康にもあまり良くないお菓子などの甘いものや、チップスなどの塩辛いもの、パンなどの炭水化物を欲しがる傾向も強くなるといいます。

高カロリーのラーメンやアイスなどを、夜遅い時間につい食べてしまうのもわかります。

肥満を防ぐ為には健康的な生活習慣を心がけ、質の良い睡眠をたっぷりとることが重要だといえるでしょう。

まとめ

様々な健康被害が起こる

健康的な生活習慣を意識する

睡眠時間の確保で肥満回避

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です