摂食障害になる人はエネルギーが強いんです!

脱!摂食障害カウンセラーの三上さくらです。

摂食障害を克服してから、とあることに気が付きました。
それは、自分のエネルギーが他の人よりも強いこと。

風邪を引きにくい。
寝不足でも大丈夫。
アクティブに活動できる。
けっこう元気\(^o^)/

ちゃんとご飯を食べるように なったから当たり前だよね〜
と思っていたのですが。

私のクライアントさんを見ても、やっぱりエネルギーが強い!! と思いました。

例えば、
過食嘔吐しながら会社員としてバリバリ働いて、地位もある。
拒食症でほとんど食べられないのに 家事とか手を抜かずに頑張っている。

これね、普通の人は無理だから!!!

摂食障害で苦しんでいる人は、もともとエネルギーが強い人なんです。

そのエネルギーを「ダイエット」に向けたから、人一倍過酷なことになっている。

だから摂食障害になってしまった。

普通の人は、そうなる前に 諦めてしまいますからね〜

だからね、摂食障害にエネルギーを 使うのではなく、治すことに使って!
治った後の自分の人生のために使って!幸せになるために使って!!!

絶対に幸せになれるんだから!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です