【不眠改善】「また眠れないんじゃないか?」「夜がくるのが怖い」精神生理性不眠症

不眠症には様々な分類がありますが、その中でも臨床上重要になるのが、精神生理性不眠症です。これは「寝ないといけない」という睡眠に対しての強い囚われによって神経の緊張状態が増し、余計に眠れなくなるという悪循環に陥る不眠症です。よく不眠症の患者さんは「また眠れないんじゃないかと思うと夜が怖い」と言います。このような事に心当たりがある方は精神生理性不眠症を疑った方が良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です